バンコクで起業〜三十にして立つ??〜

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ人と歯科矯正

<<   作成日時 : 2016/09/30 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が矯正を始めるにあたり、(今もそうですが)かなりの情報を日本のブログや歯科サイトから仕入れてます。
でもブログに関しては圧倒的に女性(20〜30代)の矯正ブログが多いと感じます。
そして私と同世代の男性の書いてるものはホントに少ないです。
それだけまだ日本では男性の矯正に対しては周囲も含め積極的ではない環境なんだろうと思います。
実際時間もかかるし値段も高いですしね。
「私のように歯並びが悪いな〜出来れば良くしたい!」と思ってる人は男女関係なく多いと思いますが・・・

一方タイでは・・・矯正してる人めちゃめちゃいます。多くの方が書いてることですが、タイでは矯正は
目に見える自己投資で周囲に自慢してしまうぐらいのアピールポイントになってます。
なので日本のように裏側矯正やインビザラインをやるよりも思いっきり目立ちゴムの色もおしゃれに替えられる通常の表側メタル矯正が依然として人気です。なので芸能人も矯正器具付けたままガンガンTVに出てます。

アイドルなんかも・・・ドヤ顔でアピール。
画像


ちなみに矯正を検討してからは当然のようにタイ人の口元をつい見てしまうので実際にこの数日でどれくらいの割合で目にするかを思いつくままに書くと・・・

@TRUE(通信会社)に支払いに行った際、8席あった支払いカウンターの内、3人が矯正してました。みんな若くて20代前半かな?

Aいつも行くゴルフ場のレストランで働くビールの売り子3人いますがそのうち一人が矯正中。セクシーな服で矯正を全く気にせずというかむしろ見てといわんばかりに笑顔全開で仕事してます。笑

B友人といったゴルフ、4人のキャディさんの中で2名が矯正中。一人はつけて3か月、もう一人は3年目とどちらも
私からしたら十分きれいな歯並びでしたが・・・

C日本から帰国する時の機内で、後ろからタイ語が聞こえたので振り向くと30歳ぐらいのタイ人男性が彼女としゃべってましたが、男性が矯正中でした。

とまあ、キリがないのですがこれくらい日々どこでも目にします。
確かにローカルで矯正すると3万B前後(10万円前後)でできるので日本の高額費用と比較するとかなりやりやすい環境ですが、それでも普通のタイ人(初任給15000B-20000Bぐらい)の所得からすれば決して安くはありません。
それでも多くの人がやるのはやはり矯正が一種のステータスになってるからだとおもいます。

当然ながら私の通院してるクリニックでも男女を問わず多くの人がおり、待合室で順番を待ちながらそれぞれが満面の笑みで自撮りをしてその場でFBにUPなど実に楽しそうです。おかげで41の私のようなおっさんも気軽に通うことができます。もちろん私より高齢のおっちゃんなんかもたくさん来てます。みんな小金持ちっぽい感じはしますが・・・笑

とまあ、こういった環境なので私もあまり悩むことなく決心できたところはあります。
日本のサイトで矯正中に「歯を出して笑うなといわれた」とか「周囲に恥ずかしくて人前に出れない」とか読むと
なんだかな〜日本人・・・という気にります。

日本もいいけど、タイのこんな環境は素晴らしいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ人と歯科矯正 バンコクで起業〜三十にして立つ??〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる