バンコクで起業〜三十にして立つ??〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯科矯正の青いゴム(セパレーター)を自分で入れる方法

<<   作成日時 : 2016/10/17 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バンド装着用の型どりをした後再挿入してもらったセパレーターですが・・・またもや切れてしまいました。
どうしても一か所だけ噛み合わせが悪いらしく、食事もなるべく反対側で噛むようにはしてるのですが
睡眠中の噛みしめや普段から当たるのかだんだんと切れ目が入り2日ぐらいで切れてしまいます。
すでに型も取ってるし、バンドを付ける奥歯ではないので金曜までこのまま放置しようかとも思ったけど、念のため電話できいてみたら・・・「再度付けるので来てください」と・・・ということで行ってきました。これで3回目です。

私:「あの〜どうしても同じとこだけ切れるんですが・・・次切れたらどうすればいいですか?」
先生「またつけてあげますよ〜」
私:「でもお手を煩わせるのも申し訳ないので自分でつけることって無理ですか?」
先生:「え?そうね〜一人じゃ無理だけど誰か手伝ってくれたらできるかも?やってみますか?」

ということで青いゴムのはめ方を習ってきました。

まず写真のようにゴムにフロスを2本通します。
画像


そして通したフロスを両手で引っ張り歯の隙間に入れます。その時斜めにガシガシやると切れるので上から垂直に入れていくのがコツとのことです。
画像


帰りに予備のゴムを3つほどもらってきたのでこれで次回までの間に切れても大丈夫そうです。
カミさんに手伝って入れてもらおうとおもいます。
まあこんなニッチな情報どうでもいいかもしれませんが・・・同じような状況の方は可能であればスペアをもらってくれば何度も行かなくて済むかもしれません。笑

っていうか大して痛くないとおもってましたが、先日の型どり以降結構痛くなってきました。
ああ〜お豆腐最高!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯科矯正の青いゴム(セパレーター)を自分で入れる方法 バンコクで起業〜三十にして立つ??〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる