25回目調整 遂にブラケットオフ!

先日25回目の調整に行ってきました。
前回の調整の際に「次で問題なければブラケットを外しましょう」
と言われていたのでこの日が非常に待ち遠しかったです。

当日診察室でまずはチェック。すぐに外すのかと思っていたら先生から
「どうしますか?まだつけたければ来月でもいいですよ~」
との提案。一瞬「え?」と思ったけど、実はタイでは矯正はステータス。
若い女の子でお金のない子は偽物の器具を付けて矯正を装うぐらいです。
なのでわざといつまでもつけている子も多いようで一応聞いてくれたようです。
もちろん私の答えは「いえ、今日とってください!」の一択。


器具の取り外しについては、いつものように診察ベッドに寝かされてペンチでパチパチとワイヤーを切ってるのかと思ったらどうやらブラケットを外していた音のようで痛みなどは全くありませんでした。いったんうがいをする際にすでにブラケットが外されていて驚きました。その後は歯の表面を削ってもらい終了。あっという間でした。

そして写真撮影、X線撮影と続き、最後はリテーナー用の歯型を取ってすべて終了。
リテーナーはマウスピースタイプとペッグダイプの2つを作るそうですが、マウスピースタイプがまず1時間で完成。
その日から装着となりました。
当面食事以外はつけなければいけないけど慣れれば大したことなさそうです。
画像



ということで2年半でブラケットオフ、ほぼ予定通りの期間でした。私の歯は右下6番の大臼歯を抜歯するという
かなり変則な矯正だったのと、元から相当ひどい歯並びなのであまり多くは期待していませんでしたが、
器具の無い自分の歯をみてほんとにきれいになったな~と感動しました。
その日の夜の夕飯は久しぶりに器具の無い口で食事。いつもより数倍おいしく感じました。前歯でモノが噛めるのも新鮮でした。そして
食後の歯磨きも歯の一本一本が磨きやすい。歯並び悪いときは届かないところがあったけど、順番に
ちゃんと磨ける。やっぱり歯並びいいと虫歯になりにくいよな~と実感しました。

掛かった費用はトータルで8万B程度(25万円ぐらい)。当初歯医者に進められた抜歯後のインプラントとほぼ同額ですが、時間かけて矯正を選択して本当に良かったと思ってます。私は今年で44歳になりますが、タイでの矯正の偏見が無いことと、腕のいい先生のおかげで嫌な思いもほとんどなく、あっという間でした。
この先はリテーナー生活ですが、せっかくよくしてもらった歯並びが後戻りしないように気を付けたいと思います。

最後に、矯正をするか悩んでいる方へ。
悩むということはやれないのではなく、
すでにやるという選択があるということ、それであれば絶対にやった方がいい!
です。

次回からはいつものブログに戻っていこうと思います。

この記事へのコメント